iPad Retina ディスプレイモデル(第4世代)の整備済製品の初期設定をしてみた

こんばんは、くろさるです。

新規購入したアップルのiPad Retina ディスプレイモデル(第4世代)整備済製品の初期設定をしてみました。

IMG 0001

スポンサーリンク

Wi-Fiネットワークの選択です。希望のネットワークをタップします。

IMG 0002

パスワードを入力して「接続」をタップ。

IMG 0003

位置情報サービスをオンにして「次へ」をタップ。

IMG 0005

「新しいiPadとして設定」して「次へ」をタップ。

IMG 0008

Apple IDは先日作ったので、それを使って「Apple IDでサインイン」しました。

IMG 0009

「同意する」をタップ。

IMG 0012

もう一度「同意する」をタップ。

IMG 0013

「iCloudを使用」を選択。

IMG 0015

「iCloudにバックアップを作成」を選択。

IMG 0017

「”iPadを探す”を使用」を選択。

IMG 0019

「Siriを使用」を選択。

IMG 0022

診断送信はしません。

IMG 0023

ユーザー登録もしません。

IMG 0025

初期設定完了!

IMG 0026

ようやくホーム画面です。これはiOS 7じゃありませんね。

IMG 0027

iOSのバージョンは「iOS 6.1.3」でした。最新のiOSバージョンのiPadが欲しくない場合は整備済製品を購入するのもいいかもしれませんね。

IMG 0028

PagesやNumbersのようなiWork製品は無料ではありませんでした。すべてのiOS新規購入デバイスは無料だって言ってたのにねアップルさん・・・

IMG 0029

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク