iOS11でナイトモードのアイコンがない?ナイトシフトを設定する方法

iOS11になってから、コントロールセンターで「ナイトシフトのアイコンがない」「ナイトモードにできない」「ナイトサイトにできない」というユーザーが多数いるようです。

以前のiOS10ではコントロールセンターを出すとすぐにあったナイトシフト(Night Shift)のアイコンですが、iOS11からはちょっとボタンの出し方が変わったようです。

ナイトシフトの設定方法をご紹介します。

スポンサーリンク

iOS11のナイトシフトの設定方法

こちらがiOS10のときのコントロールセンターです。

このように、ナイトシフトのボタンがコントロールセンターを出すとすぐに分かりましたね。

IMG_0793

そしてこちらが、iO11のコントロールセンターです。

大幅にデザインが変わって、ナイトシフトのボタンがありませんね。

iOS11では、ナイトシフトのボタンを出すためには、明るさのバーを長押しか3Dタッチします。

すると、このように明るさのバーが大きくなり、その下の方にナイトシフトのボタンが出てきました。

このボタンをタッチします。

すると「スケジュール設定」と「7:00までオン」というひょうじが出てきます。

すぐにナイトシフトにしたい場合は「7:00までオン」をタッチします。

「スケジュール設定」をタッチすると、ナイトシフトの設定画面になります。

時間指定やすぐにナイトシフトにするボタン、ナイトシフトの色の調整ができるバーがあります。

ナイトシフトの詳細設定

時間指定をするとこのように、何時から何時までナイトシフトにするという設定ができます。

暗い部屋でiPhoneを見ると目が疲れますので、自動に設定しておくといいかもしれませんね。

iOS11 の設定や使い方はこちらをご覧ください。

iOS11 関連情報

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク