iOS11で通信制限にかかる?通信量を抑える節約設定について

iOS11 にアップデートしてから「通信制限にかかってしまった」「通信料が増えて困っている」「通信速度が遅い」というユーザーが多いようです。

iOS11 にすることで設定や仕様が大きく変わってしまったことが原因なので、設定を見直すことで通信料を抑えることができると思います。

通信設定の見直し方法をご紹介します。

スポンサーリンク

iOS で通信料が大きくなっているのには大きく2つの原因があると思います。

  • 自動で写真や動画をアップロードしている
  • 自動でアプリやコンテンツをダウンロードしている

それぞれ設定方法があるので説明していきます。

写真や動画の自動アップロードを停止する方法

iOS11 ではカメラで撮影した写真や動画を自動でiCloudにモバイルデータ通信でアップロードすることができます。

なんとこの設定がデフォルトで有効になっているんです。

通信量を抑えるには、

「モバイルデータ通信」と「アップデートの制限なし」のスイッチをオフにしましょう。

「設定」「写真」「モバイルデータ通信」の中にあります。

僕の iPhone もアップデート直後はこの設定がオンになっていたので、写真が勝手にアップロードされていました。

自動でアップロードしているので、通信速度もその分遅くなりますよね。

アプリの自動アップデートやコンテンツの自動ダウンロードをしない

デフォルトでは、アプリのアップデートがあったときや、ブック、ミュージック等のコンテンツを自動でダウンロードするような設定になっているかもしれません。

これを設定アプリからオフにしていきます。

「設定」から「iTunes と App Store」を開きます。

「iTunes と App Store」にある「ミュージック」「App」「ブックとオーディオブック」「アップデート」「モバイルデータ通信」を全てオフにします。

※Wi-Fiで自動ダウンロードをしたい時は、

モバイルデータ通信のオフだけでもOKです。

ビデオの自動再生は「オフ」もしくは「Wi-Fiのみ」有効でもいいですね。

モバイルデータ通信をアプリ個別でオフにする

以上の2つで大分通信量が減ると思いますが、もっと通信量を減らしたい場合は、アプリのデータ通信自体をオフにしてしまいます。

「設定」の「モビルデータ通信」でアプリのモバイルデータ通信をひとつひとつ設定することができます。

おすすめは、動画や音楽、写真などを扱うアプリのデータ通信をオフにすること。

通信のいらなそうなアプリもオフにします。

App Store もモバイルデータ通信をオフにして、アプリのダウンロードはWi-Fiのみにすると通信量が抑えられると思います。

このように「モバイルデータ通信」全てをオフにすることもできますが、これだとメールもLINEも来なくなってしまうので、iPhone を使っている意味がなくなってしまいます。

外出時に使う必要のないアプリを

ひとつひとつ見ながら設定していくといいと思います。

これ以外の原因は?

以上の2つの設定をしても、まだ通信量が減らないといった場合、普段よく使うアプリの通信量がとても大きい可能性があります。

特にゲームでは、プレイ中のダウンロードが大きく、普通に遊んでいるだけで1日何百MBもの通信量を使用している可能性があります。

このような通信量の多いアプリはWi-Fiに接続しているときだけ使うことで通信量を抑えることができますね。

通信量を抑える環境を作る

上記の方法は極力アプリを使わない、ダウンロードや、アップロードをしないという対策でした。

これだとスマホを使っていても面白さがなくなってしまうので、できるだけ前向きな対策を考えてみました。

Wi-Fiを有効活用する

皆さん自宅ではWi-Fiに接続していると思いますが、これを外出時でも利用します。

自宅でインターネット環境があるのにWi-Fiに繋いでいない場合は、今すぐWi-Fiに接続してください。僕の知り合いでもせっかくWi-Fiがあるのに接続していない人がいました。

最近はコンビニやイオンなどのデパートなどでも「フリーWi−Fiスポット」があるのでこれを利用しましょう。

かんたんなメアドの登録などの設定だけで使えるようになると思います。

カウントフリーのプランを利用する

最近は、LINEモバイルのように「LINE」「Facebook」「Twitter」「instagram」等のSNSサービスの通信量を無料にするカウントフリーと言うサービスを展開している格安SIMもあります。

僕もLINEモバイルと契約しています。

通信量の多くをSNSが占めている人も少なくないので、こういう格安SIMを利用することで通信量を大きく抑えることができると思いますよ。

まとめ

iOS11 にアップデートすることで設定や仕様が大きく変わった可能性があります。

自動で通信をする設定を見直すことで、通信量を抑えることができます。

自動アップロードやダウンロードがなくなると、それだけ帯域もあくので通信速度も良くなると思います。

Wi-Fiに接続することも効果があるのでぜひやってみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク