iMacにパソコン版LINEをインストールしてみました

スマホユーザーで大人気のメッセージアプリ「LINE」。そのLINEにパソコン版があるというのでiMacに実際にインストールしてみました。

パソコン版のLINEを使うにはスマホ版でメールアドレスが登録されている必要があります。

Line pc 01

スポンサーリンク

iMacにLINEをインストール

無料通話・メールアプリ LINE(ライン)

LINEの公式サイトにアクセスし、「LINE APP DOWNLOAD」をクリックします。

Line pc 02

自分の「MAC OS X」のボタンをクリック。

Line pc 03

Appleのサイトに飛ばされました。「Mac App Storeで見る」をクリック。

Line pc 04

「インストール」をクリックするとアプリがインストールされます。結局App Storeで検索したら良かったんですね。

Line pc 05

MAC OS X 対応LINEを起動する

Mac版LINEがインストールされたのでLINEのアイコンをクリックして起動します。

Line pc 07

LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

Line pc 08

すると、おなじみのLINEの画面が表示されました。登録されている「友だち」リストもスマホ版と同期されています。

Line pc 10

使い方はスマホ版とほぼ同じです。

Line pc 11

スタンプもスマホでダウンロードした物が使えます。

Line pc 12

iMacでLINEを起動させておくと、通知があった瞬間にiMacでメッセージを確認してすぐ返信できるので結構便利ですね。

ファイル転送もできるパソコン版LINE

さらにパソコン版LINEの機能として、ExcelやWord、PDFなどのファイルを転送することができ、スマホ側でも対応アプリがインストールされていればファイルも開けるようです。

Line pc 13

使い方は、送りたいファイルをトーク画面にドラッグするだけ。

メッセージ同様リアルタイムで転送が出来るのでかなり使い勝手がいいアプリですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク