フリーソフトでOS Xをお手軽カスタマイズ!「TinkerTool」を使ってみた

こんばんは、くろさるです。

以前OS Xのターミナルを使って色々Mavericksをカスタマイズしましたが、フリーソフトを使って簡単にできるようなので試してみました。

使ったのは「TinkerTool」というフリーソフト。softonicというサイトからダウンロードしました。

ダウンロード TinkerTool (Mac)

Tinkertool 002 1

スポンサーリンク

ダウンロードしたファイルをダブルクリックで開きます。

Tinkertool 025

マウントするとこのようなウィンドウが開くので、Tinkertoolのアイコンをアプリケーションフォルダにコピーしました。

Tinkertool 023 1

TinkertoolをLounchpadから起動しました。

Tinkertool 024

App Storeからインストールしていないので、このような確認が出ます、「開く」をクリック。

Tinkertool 008 1

「続ける」をクリック。

Tinkertool 010 1

「了解」をクリック。

Tinkertool 011 1

ようやく「Tinkertool」が起動しました。

「Finder 」「Dock」「一般」「デスクトップ」「アプリケーション」「フォント」「Safari」「iTunes」「Quicktime X」「リセット」の項目がありそれぞれ、カスタマイズ出来るようです。

Finder

Finderでは、隠しファイルの表示や、ウィンドウのタイトル表示などが出来るようです。

Tinkertool 012

Dock

Tinkertool 014

一般

Tinkertool 015

デスクトップ

Tinkertool 016

アプリケーション

Tinkertool 017

フォント

Tinkertool 018

Safari

Tinkertool 019

iTunes

Tinkertool 020

Quicktime

Tinkertool 021

リセット

Tinkertool 022

ソフトは完全に日本語化されているし、ターミナルも操作する必要がないので、気軽にOS X をカスタマイズできるのではないでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク