iMovieを使って動画を結合する方法

こんばんは、くろさるです。

先日インストールしたiMovie10を使って2つの動画を1つの動画に結合してみました。

まず、iMovieを起動します。

Imovie 0405 001

スポンサーリンク

iMovieのメニューから「ファイル」「新規ムービー」をクリックします。

Imovie 0405 002

テーマを選択して「作成」をクリックします。

Imovie 0405 003

名前を入力して「OK」をクリックします。

Imovie 0405 004

結合する2つの動画ファイルを用意しました。

Imovie 0405 005

1つ目の動画ファイルを、iMovieウィンドウの右下の位置にドラッグします。

Imovie 0405 006

次に2つ目の動画ファイルを、先ほどドラッグした動画の後ろにドラッグします。

imovie_0405_007-1

2つの動画ファイルを結合します。

iMovieの上の方にある、「共有」の中の「ファイル」をクリックします。

Imovie 0405 008

「次へ」をクリックします。

Imovie 0405 009

保存先とファイル名を決めて「保存」をクリックします。

Imovie 0405 010

処理中はiMovieの右上に進行状況が表示されます。

Imovie 0405 012

このように円グラフアイコンが表示されます。

Imovie 0405 013

処理が終わると、「共有は正常に終了しました」とポップアップされ、結合された動画が自動的に再生されました。

Imovie 0405 014

これで、動画の結合が完了しました。思ったより簡単でした。

ただし、iMovie10では作成動画のアスペクト比が選択できないようで、出来た動画はすべて16:9で出力されるので注意が必要なようです。

これから撮影する動画は16:9で撮影したほうがいいのかな?

今回の動作環境

  • iMac 2011
  • OS X 10.9.2 Mavericks
  • iMovie 10.0.2

今回の内容を動画で公開

今回の作業内容をYouTubeで公開しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク