Macで無料でエクセルやワードを使う方法について

Macで無料でマイクロソフトのExcel(エクセル)やWord(ワード)を使う方法です。

スポンサーリンク

Excelの開発元であるマイクロソフトでは現在、マイクロソフトアカウントにログインすると使える無料のオフィスソフトを公開しています。

これを利用することでマイクロソフトのカウントにログインすると、無料でオフィスソフトを使うことができるんですね。

まずはこちらのURLにアクセスします。

https://office.live.com/start/Excel.aspx?omkt=ja-JP

するとマイクロソフトアカウントのログイン画面になりますので、登録しているEメールアドレスか電話番号、Skypeを入力して、「次へ」をクリックします。

続いてパスワードを入力します。

すると、このようにExcelオンラインが起動しました。

空白のブックを開いてみます。

このように、簡単な表計算なら十分な能力があります。

新しくファイルを作るのではなく、もともとあったファイルを編集するには、一旦ファイルをマイクロソフトのOneDriveにアップロードする必要があります。

オフィスオンラインを開いた最初の画面で、「ブックのアップロード」をクリックします。

PC上のファイルを選択してアップロードするとファイルを開くことができます。

OneDriveではエクセル以外にもワードやパワーポイント、その他のソフトも無料で使うことができます。

Macではフリーのオープンオフィスや、有料のマイクロソフトオフィスなどがありますが、簡単なファイル編集なら、このオフィスオンラインで十分なので、まずは、こちらを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク