Macのボリュームを微調整して音量を小さくする方法

こんばんは、夜中にiMacで音楽を聴いていると、もう少し音量を微調整したいくろさるです。

Macのボリュームコントロールでは、キーボードでボリュームを変更することができますが、ボリュームキーを押すごとに一段階ごとに音量が大きくなりますよね。

Vkey

スポンサーリンク

ボリュームを微調整する方法

でも、周りが静かな状態だとこの1段階が結構大きかったりするんです。

V4a V0

そんなときは「shift」+「option」を同時に押しながら音量キーを押してみます。

そうすると今までの1段の4分の1だけ音量が大きくなります。

V1a

ちょっと小さいので拡大してみますね。

V1

v2

V3

V4

このように細かく音量を微調整できました。

ちなみに、ミュートの状態からミュートボタンを押すと斜線が消えて、ボリュームバーの無い状態、最小音量になります。

V05

同じように明るさも微調整できるようです。

Vlight

キーボードショートカット一覧

Macって隠し要素的な操作多いですよね。ボリューム関連のキーボードショートカットです。

  • ボリュームキー : 音量調整
  • 「Shift」+「option」+ ボリュームキー : 1/4音量調整
  • 「Shift」+ ボリュームキー : ボリューム調整の時のピコピコ音が鳴らない
  • 「option」+ ボリュームキー : システム環境設定の「サウンド」が開きます

Sound02

  • 「option」+ 音量アイコンをクリック : ライン入出力の切り替え

Sound01

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク