New ニンテンドー 3DS LL をWi-Fiに自分で接続しインターネットをする方法

スポンサーリンク

2014年に発売されたNew ニンテンドー 3DS LL をインターネットへ接続するために必要なWi-Fi(ワイファイ)ネットワークへの設定方法です。

今回使ったのは、「New ニンテンドー 3DSLL 」のメタリックブラックです。

3DS であれは「LL」も「2DS」でも接続方法は変わりませんので、試してみてください。

20150104 202 1

ニンテンドー3DSをインターネットに接続するために必要な物

3DSをインターネットに接続するためには無線LANルーターが必要です。無線LANルーターは基本的にはどこのメーカーのものを購入しても大丈夫だと思います。

僕はNEC製の「Aterm WR8750N」を使用しました。もちろん他のメーカーのものでも大丈夫です。

ほとんどの人が持っているのは、バッファローやIO-TADA、NECのメーカーのものだと思います。

20150104 242

 

 

3DSをWi-Fiに接続するためには「SSID」と「セキュリティ」というものを用意する必要があります。どちらも数桁の英数字なのですが、「SSID」と「セキュリティ」はルーターの側面などに記載されています。僕のルーターではこのようになっていました。これをあとで使うのでメモしておきます。NECのルーターでは暗号化キーと書かれているものが3DSで使うセキュリティです

20150104 240

 

 

3DSLLの設定手順

3DSLLの電源を入れます。

20150104 202

 

 

本体設定を開きます。

20150104 203

 

 

「インターネット設定」を開きます。

20150104 204

 

 

「インターネット接続設定」を開きます。

20150104 205

 

 

「接続先の登録」を開きます。

20150104 206

 

 

今回は手動で設定するので「自分で設定する」を選択。

20150104 207

 

 

「手動で設定」を開きます。「アクセスポイントを検索」で探すこともできます。

20150104 208

 

 

SSID と セキュリティ を入力します。先に「SSID」をタッチ。

20150104 209

 

 

無線LANルーターに記載されていたSSIDの英数字を入力して「決定」をタッチ。

20150104 226

 

 

今度は「SSID」を開き「WPA-PSK(AES)」をタッチしました。

20150104 227

 

 

これも無線LANルーターに記載されていた英数字を入力して「決定」をタッチ。ここで使うのは暗号化キーと書かれていた英数字です。

20150104 228

 

 

「保存する」をタッチ。

20150104 229

 

 

「OK」をタッチ。

20150104 230

 

 

SSIDとセキュリティキーがあっているかどうか確認します。

「テストする」をタッチ。

20150104 231

 

 

 

接続テストが始まります。

20150104 232

 

 

テスト状況がアニメーションで表示されます。

20150104 233

 

 

インターネット接続が成功したら「OK」をタッチ。

20150104 235

 

 

インターネット接続設定が保存されました。

20150104 236

 

 

ブラウザでインターネットを表示してみると、ちゃんとブラウズできましたね。

20150104 237

 

 

最後に

これでインターネット接続の設定が終わりました、基本的に3DSであれば、初代3DSもNew 3DSも、LLも全部設定方法は同じはずです。3DSをインターネットに接続することによって本体やゲームの更新、オンラインでの対戦や協力プレイなどができるので、3DSを購入したら最初に設定しておくといいかもしれないですね。