[Bootcamp]Windows10にChromeをインストールしてMacとブックマークを共有してみた

Bootcamp 上の  Windows10 にGoogle のブラウザ「Chrome」をインストールしました。

G001

スポンサーリンク

まずはMicrosoft Eggeから「公式サイト」にアクセスし Chrome をダウンロードします。

同意してインストール。

G002

ダウンロードが終わったらファイルを実行して Chrome をインストール。

G003

残りのファイルをダウンロードしているようです。

G004

ダウンロードが終わったら自動的にインストールが終了しました。

Chrome を起動するとデフォルトのブラウザにするかどうか聞かれるので、上のボタンを押してデフォルに設定します。

G005 1

ウィンドウが出てくるのでGoogle Chrome を選択して OK をクリックします。

G006

次に Chrome に Google アカウントでログインします。

ブラウザの右上にある「人型」のアイコンをクリックすると出てくる「Chrome にログイン」をクリックします。

G007

ここにGmail アカウントとそのパスワードを入力してログインします。

G008

これで他のパソコンで Chrome を使っている場合に同じブックマークを使えるなど、Chrome のサービスを使うことができるようになります。

以外と知らない人も多いんですが、Mac、Windows、Android、iOSそれぞれに Chrome をインストールすることで同じブックマークを共有できるようになるので非常に便利です。

スマホの機種変更などでも 普段 Chrome を使っていると、特別何もしなくても新しい機種でChrome にログインするだけで以前の環境に戻すことができるので面倒がなくていいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク