新型 Apple Watch はLTEを搭載?iPhoneを持たずに単独仕様が可能になる?

2017年内に発売を予想される、新型「Apple Watch」はLTE通信に対応し、iPhoneがなくても使えるようになるそうです。

スポンサーリンク

現在まで発売されている「Apple Watch」は、iPhoneと一緒に持ち歩いていることが前提でしたが、これでいろいろな使い方が増えそうです。

例えば、ジョギングの時にApple Watchだけで走りに行くとか、ビーチやジムに行くときはiPhoneを置いていくことができるようになります。これはちょっと便利かも。

ただし、今までだって、ただでさえ電池持ちの悪かったApple Watch。モバイル通信なんて始めて大丈夫なんでしょうか。

音楽聞いたり、地図を表示しながら歩いたりなんかしたら、瞬殺なんじゃないでしょうか。

さらに、LTE接続するって言うことは新たな通信契約が必要ってことですよね。最近は魅力的な格安SIMが増えてきたので、980円くらいなら許せるかもしれませんが、docomoなどの3大キャリアでの契約だとちょっと負担が増えそうです。

モバイルデータ通信をするためにSIMカードも必要ですね。

これにSIMカード挿すんですかね。

今一番小さいSIMはナノSIMですが、腕時計サイズに抜き差しするのはちょっと厳しそうなので、今年から採用されると言われているeSIMが採用でしょうか。

eSIMは2017年からdocomoが採用すると発表しています。

そう考えるとSIMフリーのApple Watchだけ買って、格安SIMを使うっていうのはすぐには実現しなさそうな気もします。

今後は「IoT」がどんどん広がっていくと思うので、Apple Watchがネットに繋がるっていうのはごく現実的なことなんでしょう。

もうちょっとデザイン的になんとかなんないのかな~って個人的には思いますね(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク