MacBook Pro Retina にブルーレイドライブを接続してみた

プリンタのドライバをインストールする為に、Blu-ray Disc ドライブを MacBook Pro Retina に接続してみました。

Mbpr bdd 101

スポンサーリンク

光学ドライブの廃止された、MacBook Pro Retina ですが、プリンタやカメラのドライバをインストールする為にどうしても光学ドライブを接続する必要があります。プリンタ類のドライバは未だにCDでの提供です。しかも僕のこのカメラのドライバはディスクを認識させるか、ソフトをインストールしていないとネットからダウンロードしたインストーラーが使えない鬼仕様。

Mbpr bdd 106

用意したのは、何年か前に購入したIO-DATAのBlu-ray Disc ドライブ「BRP-UP6」。DVDはもちろんブルーレイも読み書きできるドライブです。しかし、公式サイトによるとMac には対応していません。調べたら2010年発売でした。

でもまぁUSBのドライブだしなんとかなるでしょうと、MacBook Pro に接続してディスクを挿入。このドライブDVDならバスパワーで動作するんですよ。

Mbpr bdd 105

すると、ドライバをインストールするようなそぶりも見せずに、いきなり認識完了。

Mbpr bdd 109

プリンタドライバも普通にインストールできてしまいました。

Mbpr bdd 110

音楽CDも読み込み出来るし、

Mbpr bdd 108

iTunesにも取り込むことができました。

Mbpr bdd 107

しばらく放置状態だった「BRP-UP6」ですが、これから役に立ってくれそうです。

Mbpr bdd 104

DVDの読み込みはできたので、今度はDVDの書き込みやブルーレイの読み書きもできるのか今度試してみようと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク