最新版のDigital Photo Professionalをダウンロードする方法

high sierra(macOS 10.13)ではCANON 純正の一眼レフの現像ソフト「Digital Photo Professional(デジタルフォトプロフェッショナル)」が使えなくなっていました。

このとおり、RAW画像が表示されていません。

そこで最新版の「Digital Photo Professional」をCANONの公式サイトからダウンロード&インストールしてみました。

スポンサーリンク

Digital Photo Professional のダウンロード

まずCANONのこちらのページにアクセスします。

http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/dppm471.html

Mac版の Digital Photo Professional ダウンロードページです。

右側にある「ダウンロード開始」をクリックします。

最終更新日は2017年9月28日でバージョンは「4.7.1」。

対応OSは「macOS 10.12」でしたが「macOS 10.13」でも動作したので「high sierra」でも大丈夫です。

Windows10(64bit版)はこちらからダウンロードできます。

http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/dppw471.html

すると、別ウィンドウが開きます。

一眼レフを持っていない場合はアプリをダウンロードすることはできないようです。

アプリをダウンロードするにはシリアル番号が必要です。

シリアルナンバーは一眼レフの底面に記載されています。

KissX4の場合はこちらにありました。この10桁の数字をさっきのウィンドウに入力します。

インストール方法

Finder のダウンロードフォルダにZIPファイルがダウンロードされます。

これをダブルクリックします。

すると「dmg」ファイルが回答されるので、これをクリックして開きます。

dppm4.7.1-installer.dmg が展開されます。

dppm4.7.1-installerをダブルクリックします。

「開く」をクリックします。

インストールが始まります。

「OK」をクリックします。

「はい」をクリックします。

Macに登録しているユーザ名とパスワードを入力して「OK」をクリックします。

インストールが始まります。

インストールが終わったら「次へ」をクリックします。

「完了」をクリックします。

これで「Digital Photo Professional」のインストールが完了しました。

launchpad にこんなアイコンが増えているはずです。

これをクリックすると「Digital Photo Professional」が起動します。

「Digital Photo Professional」の操作画面です。

無事 RAW 画像も表示されるようになりました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク