[El Capitan新機能]シェイクするとマウスカーソルが巨大化するのが地味に便利

El Capitan の新機能で、マウスカーソルを見失ったときに、カーソルをシェイクすると大きくなるというのがあります。

ウィンドウをいくつも出しているとカーソルを見失いがちなので、これって結構便利な機能です。

Mac 20151006 002

スポンサーリンク

やり方は簡単!

通常はこの大きさですが。ここで3、4度左右にマウスカーソルを振ります。

Mac 20151006 001

すると、マウスカーソルがこんな大きさに!これ合成じゃないですよ。滅茶苦茶でかいですね。

ちなみに、シェイクをやめると通常の大きさに戻りますよ。

Mac 20151006 002 1

マウスカーソルはよく見失うので、このまま使っていこうと思います。

デフォルトでこの機能はオンになっていると思いますが、一応設定方法です。

システム環境設定から、「アクセシビリティ」を開きます。

Mac 20151006 004

「マウスポインタをシェイクして見つける」にチェックが入っていればOKです。

Mac 20151006 003

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク