LINEでハロウィンと送信すると出る隠し機能とそれ以外の言葉について[2018年版]

昨年からイベント毎に登場するLINEトークの隠し機能ですが、今年(2018年)も10月になって登場しました。

10月といえばハロウィンイベントが人気ですが、LINEでもハロウィンと送信すると背景にかぼちゃやおばけが登場する隠し機能が打ち上がります!

スポンサーリンク

2018年のLINEハロインイベントについて

昨年(2017年)から登場したこのハロウィンイベントですが、2018年10月12日からハロインとトーク画面で送信するとハロインにちなんだ花火が打ち上がる隠し機能が実装されたようです。

ハロウィン花火の出し方

このハロイン花火の出し方は、トーク画面で友達に「ハロウィン」と送信するだけです。

ハロウィンと送信すると背景が暗くなり仮装したブラウンやかぼちゃ、おばけなどが出てきます。

ハロウィン以外に花火が出る言葉

また、この「ハロウィン」以外にも「ハロウィーン」「トリックオアトリート」や「Halloween」と送信しても花火が上がるようです。

・ハロウィン

・ハロウィーン

・トリックオアトリート

・Halloween

ハロウィン系は、「ハロウィ」が入っていると出てくるようです。

色々アレンジして遊べますね。

隠し機能はいつまでできるのか

2018年10月12日から始まったこのハロウィンの隠し機能ですが、いつまでできるのでしょうか。

ハロウィンといえば10月31日のイベントですので、ハロウィン当日までできると考えるのが自然ですね。

花火が上がらない時は

LINEでハロウィンと送信しても花火が上がらない時は、LINEのバージョンを最新にアップデートしてみてください。

他にもLINEのきせかえを通常のものに戻してみたり、再起動をしてみると改善することがあるようです。

また、今回のこの隠し機能もiPhone(iOS)限定の機能ですので、アンドロイドスマホでは遊ぶことはできません。

iPhoneからアンドロイドに送信しても何も起こらないので気をつけてください。

スポンサーリンク