LINE がアップデートできない?アプリを更新する方法について

iPhone版LINE(ライン)では、アップデートできない。更新できないなどのトラブルがよく起こるようです。これは、iPhoneのアプリを更新する「AppStore」というアプリが最新版のアプリを認識しないときに起こる現象です。

ラインの更新方法と、このトラブルの対処方法について解説します。

スポンサーリンク

iPhone版LINEを最新版にアップデートする方法について

まず、通常のアップデート方法について説明します。

ホーム画面にある「AppStore」をタップして起動します。

AppStoreが起動したら右下にある「検索」をタップします。

次に開いた検索窓をタップします。

検索窓に「line」と入力します。

すると検索候補に「line」と出てくるので、それをタップします。

更新がある場合はボタンが「アップデート」になっているのでこれをタップして更新します。

アップデートボタンではなく開くボタンで更新できない時

上記の方法で、アップデートできれば良いのですが、iPhoneはたまにアップデートがあってもボタンが「開く」のままで更新できないときがあります。

そんなときは画面下にある「アップデート」をタップします。

アップデートという画面が開いたら、

今度は、その画面を下に引っ張ります。

するとアップデート情報が更新されます。

するとLINEに更新があるときは、LINEが出てくるので「アップデート」ボタンをタップして更新してください。

まとめ

LINE(ライン)の更新はAppStoreから行う。

更新できないときはAppStoreのアップデート画面を下に引っ張る。

LINE花火などの隠し機能を使う場合は、LINEのバージョンが「7.14.0」以降である必要があるので、今回の方オフを使って更新してみてください。

スポンサーリンク