LINEが勝手にアップデートされる?アプリの自動更新の設定をオフにする方法

LINEはスマホでほぼ必須なアプリになっているので、いざ使えなくなると困る人も多いと思います。しかし最近LINEのバージョンアップによる不具合が多く起こっています。

これはスマホのバージョンアップの設定を見直すことで防ぐことができます。

LINEが自動的にバージョンアップするのをオフにする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

LINEのアップデートをオフにする方法

iPhoneのホーム画面にある「設定」アプリをタップします。

設定アプリが開いたら下にスクロールします。

「iTunes StoreとApp Store」をタップします。

「アップデート」のスイッチをタップしてオフにします。

これでLINEのアップデート通知があっても自動でアップデートされることはありません。

ひとつ下の「モバイルデータ通信」という項目もオフにしておくと外出時にアップデートされないので安心ですね。

もし手動でアップデートしたくなったら、App Store からアップデートすることができます。

スマホのアップデートは原則的にOSもアプリも自動更新をオフにすることがおすすめです。

どうしても新しいバージョンの新機能が使いたくなったり、アプリやOSに致命的なバグが見つかったときなどに手動でアップデートしましょう。

スポンサーリンク