LINEのトーク画面で桜が振らない時の原因と対処方法について

2018年4月1日、iOS版(iPhone、iPad等)LINEでトーク画面を開くと背景に桜吹雪が降るエフェクトが表示されるようになっています。

この桜エフェクト、自分のスマホ(android)は振らない、出てこない等の声があるので、桜が振らない原因とその対処方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

トーク画面で起こる桜エフェクトについて

このLINEのトーク画面に桜が降るエフェクトは、ここ数年iOS版のLINEで4月1日限定で起こっているものです。

何か言葉を送信すると起きるものではなく、トーク画面に常に桜吹雪が降っている状態です。

このように画面全体にゆらゆらと桜の花びらが舞い散っています。

桜が振らない原因と対処方法について

まず最初に、この桜エフェクトの仕様は「iOS版(iPhone、iPad、iPod touch)」のLINEのみに起こる仕様です。アンドロイド版では何をやっても起こりませんのでご了承ください。

また、iOS版では僕も最初はそうだったんですが、トーク画面を開いても何も起こりませんでした。そこで、トーク画面で桜を降らせるために有効な手段を幾つか考えてみました。

  • アプリを再起動する
  • iPhoneを再起動する(電源のオンオフ)
  • LINEのきせかえを変更してみる
  • LINEを最新版にアップデートする

以上の4つを試してみると、おそらく大丈夫だと思います。

それでもだめな場合は、端末の初期化などが考えられますが、この桜エフェクトは2018年4月1日の1日だけで終わってしまうものと思われるので、そこまでしなくてもいいのかなって気がします。

「桜」とトークで送信しても何も起こらない?

昨年夏頃から、トーク画面で何か送信すると背景に何か起こる隠し機能が度々あって話題でしたが、今回はそういう「言葉」は無いようです。

「桜」とトーク画面で送信しても何も起こりませんでした。

クリスマスから何もないので、そろそろ何か起こってほしいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク