iPhone のパスコードを4桁の数字以外の複雑な英数字にする方法

こんばんは、くろさるです。

iPhone のパスコードといえば4桁の数字ですが、この画像のように英数字、しかも4文字以上の複雑なパスコードを設定することが出来ます。

Ios 20141009 500

スポンサーリンク

パスコードを複雑な英数字にする方法

「設定」アプリから「Touch ID とパスコード」をタップします。

Ios 20141009 502 1

パスコードを入力します。

Ios 20141009 503

「簡単なパスコード」がオンになっているはずなので、ここをタップします。

Ios 20141009 504 1

パスコードを入力します。

Ios 20141009 505

新しくパスコードを入力します。ここではローマ字と数字、記号も使うことが出来ます。

Ios 20141009 506

新しくパスコードを入力したら「次へ」をタップ。

Ios 20141009 507

新しく設定した、パスコードをもう一度入力して「完了」をタップ。

Ios 20141009 509 1

「使用する」をタップ。

Ios 20141009 510 1

設定が完了すると、「簡単なパスコード」がオフになっているはずです。

Ios 20141009 511 1

これでロック画面を解除するときにこのように複雑なパスコードを設定することが出来るようになりました。

Ios 20141009 512

Touch ID 搭載の機種ではこの様に、どんな複雑なパスコードでも指紋認証で一発でロック解除できるのでお勧めです。

Ios 20141009 513 1

これから iPad やMac Book のようなデバイスでもTouch ID が搭載されることが予想されるので、この様にパスコードを複雑にしてセキュリティーを高めるのが手軽になると便利ですね。


※今回の方法は「iOS 8」を搭載した以下のデバイスに対応しています。
iOS 8 対応機種

  • iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5s、iPhone5c、iPhone5、iPhone4s
  • iPad 2、iPad 3、iPad 4、iPad Air、iPad mini、iPad mini Retina
  • iPod touch (第5世代)

おすすめ記事

iOS 8 のいろいろな設定や使い方、不具合などを紹介しています。

▼ iOS 8 関連記事まとめ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク