[iOS8新機能]アプリごとのバッテリー使用状況を調べる方法

こんばんは、くろさるです。

iOS 8以降では、「設定」アプリ内で使用したアプリのバッテリー使用状況が表示されるようになりました。これによってバッテリーが早く消耗するときなどに、どのアプリがバッテリーを使っているかが一目でわかるようになりました。

Ios 20141003 000

スポンサーリンク

バッテリーの使用状況の見方

「設定」アプリから「一般」ー「使用状況」をタップします。

Ios 20141003 001

「バッテリーの使用状況」をタップします。

Ios 20141003 002

ここで、バッテリーの充電完了後の使用時間、スタンバイ時間、1日以内のバッテリー使用状況を見ることが出来ます。

Ios 20141003 003

「7日以内」のバッテリー使用状況も確認することができますよ。

Ios 20141003 004

今までは、専用アプリを使わないと確認できませんでしたが iOS 標準でこういった機能が利用できるのは便利ですね。

※今回の方法は「iOS 8」を搭載した以下のデバイスに対応しています。

iOS 8 対応機種

  • iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5s、iPhone5c、iPhone5、iPhone4s
  • iPad 2、iPad 3、iPad 4、iPad Air、iPad mini、iPad mini Retina
  • iPod touch (第5世代)

おすすめ記事

iOS 8 のいろいろな設定や使い方、不具合などを紹介しています。

▼ iOS 8 関連記事まとめ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク