またまたiOS 7でパスコードロックを迂回するバグが発見される!ロック画面でのコントロールセンターはアクセス禁止にするべき!?

こんばんは、くろさるです。

以前も何度かロック画面にパスコードロックをしていても、迂回できてしまう脆弱性がありましたが、またiOS 7 を搭載する全てのデバイスでロック画面のパスコードロックを迂回できてしまうバグが発見されてしまったようです。

IMG 4358

スポンサーリンク

パスコードを迂回する方法はこの動画で再現されています。

実際にパスコードを迂回するときに必要な条件は、

  • ロック画面でコントロールセンター、通知センターを開けること
  • 未確認の着信履歴があること

たったこれだけで、パスコードを設定していても iPhone にアクセスできてしまいます。

パスコード迂回の対策方法

このパスコードロックを迂回するバグを回避するには、ロック画面でコントロールセンターを開けないように設定することでパスコードの迂回を回避することが出来ます。

「設定」アプリから「コントロールセンター」を開きます。

IMG 4361

「ロック画面でのアクセス」をオフにします。これで、ロック画面でコントロールセンターを開けないように設定出来ました。

IMG 4360

ロック画面でコントロールセンターを使えると結構便利なんですがセキュリティを考えると今後もアクセス出来ないようにしておくのがいいと思います。紛失時に機内モードにされただけで、もうiPhoneを探し出すことも出なくなってしまいますからね。

IMG 4362

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク