AppStoreから消えたClipboxを再インストールする方法

スポンサーリンク

Youtubeなどの動画サイトから動画を簡単にダウンロードできる「Clipbox」ですが現在AppStoreからは検索することができず、新たにインストールすることはできません。

しかし、以前アプリを購入したことのある場合は、AppStoreで検索できなくても再インストールすることが可能です。

今回は、Clipboxを差インストールする方法についてご紹介します。

現在「Clipbox」はAppStoreから検索できなくなっているので削除したり、OSの再インストールやiPhoneの初期化などをしてしまうと、アプリがなくなってしまいます。

 

Clipboxは動画のダウンロードに関してとても便利なアプリなのでなくなってしまうと困る人も多いともいます。

 

このAppStoreからなくなってしまったと思われた「Clipbox」。実は今でもダウンロードできるんです。

 

やり方は簡単。AppStoreアプリの購入済みアプリ一覧から再インストールをすることができます。

 

AppStoreアプリを起動し、「アップデート」→「アカウント(人影のアイコン)」をタップします。

 

「購入済み」をタップします。

 

購入済みアプリを探すと「Clipbox」を発見することができました。

「すべて」でも「このiPhone上にない」のどちらでもOKです。

購入済みなので「雲」アイコンをタップすることでインストールすることができます。

 

このように一度削除してしまった「Clipbox」をインストールすることができました。

 

このようにAppStoreから検索できなくなって、一見AppStoreから削除されてしまったように見えても、実はちゃんとサーバーに残っているんですね。

一度iPhoneにインストールしたことがある場合は、再インストールできるはずですので、是非試してみてくださいね。