MacからiPhoneに大量の写真を簡単に転送する方法について

スポンサーリンク

MacからiPhoneに大量の写真や動画を転送する方法について解説します。

MacからiPhoneに写真を転送する方法はいくつもありますが、AirDropを使うのが1番簡単で時間的にも早いと思います。

 

MacからiPhoneへAirDropで写真を転送する方法

今回は、Macの純正壁紙をiPhoneへ転送します。

 

1枚あたり10MBを超えるのも少なくないので結構大量です。合計326MBです。

 

転送したいファイルを選択して、コンテキストメニューから「共有」「AirDrop」と選択します。

 

するとこのような画面になるので、少し待ちます。

 

しばらく待っても、なにも起きない場合は、iPhoneのBluetoothがオフになっている可能性があるので、オンにします。

 

iPhoneとの通信準備ができると、歳ほどの画面にiPhoneが認識されますので、赤枠の部分をクリックします。

 

 

Macでクリックすると、iPhoneに転送が始まります。

 

1分もかからずに写真の転送が終わりました。

めっちゃ早いです。

 

iPhoneに保存された写真は、「写真」アプリのカメラロールで見ることが出来ます。