iPhoneにGoogle日本語入力をインストールする方法と設定のやり方

パソコンでも使えるGoogle日本語入力をiPhoneでも使う方法です。

スポンサーリンク

iPhoneでGoogle日本語入力を使うには「Gboard」というアプリをインストールします。

GboardはGoogleから配布されているアプリで、動作環境は「iOS9.0」以降のiPhone、iPad、iPod touch です。

ホーム画面に「Gboard」のアイコンができたらインストール完了です。

Google日本語変換を有効にする

Gboardをインストールしただけではまだ、Google日本語変換は使えるようになっていません。

設定アプリからキーボードの設定を変更します。

「一般」をタップします。

「キーボード」をタップします。

「キーボード」をタップします。

「新しいキーボードを追加」をタップします。

「Gboard」をタップします。

キーボードにGboardが追加されました。

これで、Google日本語変換が使えるようになりました。

試しにメモ帳アプリなどを開いてみると、このようにGoogle日本語変換が使えるようになっています。

不要なキーボードを削除する方法

Google日本語変換をインストールすると、もともと入っていたキーボードは不要になりますよね。

これを削除してGoogle日本語変換だけ残します。

右上の「編集」をタップします。

丸い赤ボタンをタップします。

右に出てくる「削除」をタップします。

これで、キーボードが削除できます。

このようにGboardだけにすることもできます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク