LINEモバイルでポイントゲット!契約者連携と利用者連携をする方法!

LINEモバイルを使えるようになったら、LINEアプリ上で

契約者連携と利用者連携をしましょう。

スポンサーリンク

契約者連携と利用者連携と言うのは、それぞれメリットがあります。

まず、言葉の説明から。

契約者連携というのは、その名の通りLINEモバイルを契約している人のこと。

利用者連携というのは、LINEモバイルを実際に使っている人のことです。

ちょっとわかりにくいですが、親子で言うと、

契約して実際にお金を払っている人が、お父さん。つまり契約者です。

LINEモバイルのSIMを入れている端末を使っているのが子供。これが利用者。

自分で契約して、自分で使っている場合はどっちも該当しますね。

それぞれ連携するとできることがあって、メリットもあります。

契約者連携でできることは、

  • LINEポイントがたまります。利用金額の1%
  • いつでもヘルプが使えるようになる

利用者連携でできることは、

  • データ残量の確認
  • データプレゼント
  • いつでもヘルプが使えるようになる

LINEモバイルに入っていて、LINEを使わないなんて人はいないでしょうから、どっちも連携しちゃいましょう。

LINEモバイルを友達登録する

まず最初にLINEモバイルを友達登録します。

LINEアプリを起動し、右下にあるボタンをタップし、「友だち追加」をタップします。

虫眼鏡のボタンをタップします。

検索窓に「LINEモバイル」と入力すると検索候補が出てくるので

LINEモバイルをタップします。

「追加」をタップします。

友だち登録が成功すると通知が上から出てくるので、これをタップします。

LINEモバイルの友だち登録が完了しました。

契約者連携をする方法

続いて契約者連携をします。

LINEモバイルのトーク画面の「契約者連携」をタップします。

「同意する」をタップ。

「新規ログインID連携」をタップします。

LINEモバイルに登録したときのIDとパスワードを入力します。

入力したら「連携する」をタップします。

これで契約者連携が完了です。

「マイページへ進む」をタップするとSafariが開いてLINEモバイルのマイページが開きます。

利用者連携をする方法

続いて利用者連携をする方法です。

上の画面から、LINEモバイルのマイページを開くと利用コードがポップアップしますので、これをメモしておきます。

メモしたら、「閉じる」をタップします。

左上の「LINE」をタップして、LINEアプリを開き直します。

LINEモバイルのトーク画面から「利用者連携」をタップします。

「利用コード」と書いてあるところをタップします。

さっきメモした利用コードを入力して「連携する」をタップします。

これで利用者連携が完了です。

お疲れ様でした。

これで、契約者連携と利用者連携が完了しましたね。

それぞれの使い方はまた別の記事で紹介します!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク