iPhoneのマナーモードの時にバイブをオフにする方法

iPhoneではデフォルト時に、マナーモードではバイブが振動する設定になっています。

しかし、電源OFFにはしたくないがバイブも振動させたくない時ってありますよね。

そんなマナーモード時にバイブをオフにする設定です。

スポンサーリンク

設定アプリを起動します。

「サウンド」をタップします。

「サイレントスイッチ選択時」をタップします。

スイッチが緑から白になったらOKです。

これでマナーモード時にバイブが振動しなくなりました。

ちなみにその上の「着信スイッチ選択時」と言うのは、

スイッチをオンにしているとマナーモードを解除している時にバイブを振動させる事ができます。

マナーモードを解除している時は着信音とバイブが同時になりますよってことですね。

また、今回の方法は設定するとずっとマナーモードの時はバイブが振動しなくなりますが、普段のマナーモードの時はバイブが振動してほしいけど、今回だけバイブが振動してほしくないって時は、おやすみモードを活用するといいかもしれません。

おやすみモードでは設定中に来た電話や通知類を一切表示しなくなります。もちろん着信音や通知音も鳴らなくなります。

詳しい設定方法はこちらのページを参考にしてみてください。

おやすみモードの設定方法

全てのバイブを振動させない方法

上の方法の他に、

「一般」の「アクセシビリティ」にバイブレーションの設定があります。

このバイブレーションのスイッチをオフにしてしまうと、地震や津波の緊急速報などにもバイブが振動しなくなってしまうので注意が必要です。

通常はこの設定はオンにしておきたいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク