iCloudを使ってLINEのトーク履歴を一括でバックアップする方法

iPhone版LINEのトーク履歴を一括でバックアップする方法です。

トーク履歴をバックアップするのにはiCloudを使用します。

download

スポンサーリンク

トーク履歴のバックアップ方法

LINEを起動して画面下の「・・・」から右上に出てくる歯車をタップします。

IMG_0842

「トーク・通話」をタップ。

IMG_0843

「トークのバックアップ」をタップ。

IMG_0844

「今すぐバックアップ」をタップ。

IMG_0845

iCloudにデータが転送されます。

IMG_0846

トーク履歴のバックアップが終了しました。

今回の容量は13.3MBでした。

これでバックアップ作業は終了です。

IMG_0849

トーク履歴を復元するためにLINEを削除しました。

IMG_0850

トーク履歴を戻す方法

LINEを再インストールすることを想定して、最初から設定をします。

app storeからLINEを再インストールしました。

IMG_0854

LINEを起動して、「ログイン」をタップ。

IMG_0858

LINEに登録済みのメールアドレスとパスワードを入力して「OK」をタップします。

IMG_0862

「OK」をタップします。

IMG_0863

携帯の電話番号を入力して「番号認証」「OK」の順にタップします。

IMG_0866

するとSMSでLINEから認証番号が通知されるので、アプリから確認します。

IMG_0867

今回は「9473」でした。この番号を入力します。

IMG_0868

番号を入力して「次へ」をタップします。

IMG_0870

ここからトーク履歴の復元ですね。

「トーク履歴をバックアップから復元」をタップします。

IMG_0871

ダウンロードが終了したら復元が完了します。

IMG_0873

復元後、トーク一覧を開くと、

無事復元が完了したようです。

IMG_0878

これはamazonのトーク履歴ですが、画像も完全に元通りになっていますね。

IMG_0879

トーク履歴は最後にバックアップした時の状態にが復元されます。

バックアップの後に届いたトークは、再びバックアップしないと保存されないので

消したくないトークが届いた後は、頻繁にバックアップしておいたほうがいいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク