Y!mobile(ワイモバイル)でSIMフリーiPhone6を使えるようにする方法

Y!mobile ユーザーが iPhone 6 を使えるようにする方法です。

20150819 260 1

スポンサーリンク

ワイモバイルでは iPhone を販売していませんが、SIMフリーのiPhoneにSIMカードを挿入することで、iPhone を使うことが出来ます。

公式に動作確認された機種としてもワイモバイルのサイトで公開されています。

他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する|その他のサービス|サービス|Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでiPhone6 を使えるようにする為にしなければいけない事は、

まず、nanoSIMカードを用意すること。

iPhoneで採用されているのはnanoSIMカードなので、他機種で多く採用されているmicroSIMカードでは、そのまま使うことが出来ません。nanoSIMはmicroSIMよりかなり小さいんです。

僕はNexus5でワイモバイルと契約したので、microSIMしか持っていませんでした。これを何とかする必要があります。

2つめは、ワイモバイルからプロファイルインストールすること。

プロファイルをダウンロードし iPhone にインストールするためにWi-Fi環境が必要になります。

microSIMカードをnanoSIMカードにする

ワイモバイルでは現在、SIMカードを変更するには、機種変更扱いになってしまって、今契約している内容が全てなくなり新たに新しいプランにしなくてはならないので現実的ではありません。

なので、僕はちょっと力技ではありますが、microSIMカードを物理的にnanoSIMカードサイズに加工することにしました。

ドコモ版iPhone5sのnanoSIMカードをお手本に、カッターで不要部分をカットし、ヤスリで整えます。こんな感じ。

20150819 259

SIMカードスロットにピッタリのサイズにできたら、そのままiPhone6 に入れます。

20150819 260

ワイモバイルのSIMカードをiPhoneで認識

SIMカードを入れていない状態、または認識していない状態では、「No SIM」と表示されます。

Ios 20150830 509

ワイモバイルのSIMカードが認識すると「●●●●● SoftBank 3G」と表示されます。

ワイモバイルではソフトバンクの電波を使っているので iPhone ではこのように表示されるようです。

Ios 20150830 541

まだこの状態では、電波を掴んでいますがモバイルデータ通信が出来ないのでプロファイルの設定を行う必要があります。

iPhone にワイモバイルのプロファイルをインストールする方法

プロファイルを設定していないiPhoneでワイモバイルのSIMを挿して使うと、このようにインターネットを使うことが出来ません。

Ios 20150830 531

なので、ここからiPhone用のプロファイルをダウンロードして設定をする必要があります。

WI-Fi接続したiPhoneを使い、このページにアクセスします。

[iOS]APNを設定する|ワイモバイル

「APN設定用の構成プロファイル」をタップします。

Ios 20150830 532

「インストール」をタップ。

Ios 20150830 533

プロファイルのインストールが完了しました。WI-Fiにつながったままではモバイルデータ通信ができないのでWi-Fi接続をオフにします。

Ios 20150830 536

Wi-Fiをオフにすると「●●●●● SoftBank 4G」と表示されました。プロファイルのインストール成功です。

Ios 20150830 538

試しにスピードテストを実行。まずまずなスピードです。これなら困ることはないでしょう。

Ios 20150830 539

今回の記事では、SIM を nanoSIM サイズに加工するのが難点でしたが無事 iPhone でワイモバイルを使えるようにすることが出来ました。でも SIM の加工は壊してしまう危険があるので、真似しないでくださいね。SIM を壊してしまってもデジさるでは責任取れませんよ〜。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク