iOS8.1.1対応の「TaiG」でiPhone5sを脱獄してみた

英語版の「TaiG」を使ってiOS 8.1.1 のインストールされたiPhone5sを脱獄してみました。

2014年12月6日現在。「TaiG」はWindows版のみのリリースでMac版はまだありません。

なので今回は、WindowsマシンでiPhone5sを脱獄します。

Taig 20141206 133

追記

2015年6月23日に、iOS 8.3 が脱獄できるようになりました。

iOS8.3を脱獄する方法はこちらのリンクからどうぞ。

iOS 8.1.3 から iOS8.4 までの完全脱獄ツール「TaiG v2.2.0」がリリースされました。 早速手持ちの「iPhone5s...

スポンサーリンク

iPhone のアップデート

まず、始めにiPhone5sを最新の「iOS 8.1.1」にアップデートしました。

Taig 20141206 124

脱獄ツールのダウンロード

次に、こちらのサイトから「TaiG」をダウンロードします。

TaiG Jailbreak Tool

ここからファイルをダインロードします。

Taig 20141206 134

こちらがダウンロードされたファイル。「TaiGJBreak_EN_1021.zip」。ZIPで圧縮されています。

Taig 20141206 101

iPhone5sの脱獄を開始

ZIPを解凍して、「TaiGJBreak_EN_1021.exe」を起動します。

Taig 20141206 103

身元不明なソフトだと言われますので、「実行」をクリック。

Taig 20141206 104

TaiGが起動しました。

Taig 20141206 105

WindowsPCにiPhoneを接続します。

Taig 20141206 106

iPhone にパスコードを設定している場合は、パスコードを解除するように警告されます。

Taig 20141206 107

iPhoneを接続しました。チェックマークを外します。外さないと中国のアプリがインストールされてしまうようです。

Taig 20141206 108 1

「X」をクリックします。

Taig 20141206 109

「Start」をクリックして脱獄開始。

Taig 20141206 110

脱獄中は進捗状況がパーセント表示され、何をやっているかわかりやすいですね。

Taig 20141206 112

そのまま待っていると、自動で脱獄完了。ほんの数分で終わりました。

Taig 20141206 113

iPhoneを確認すると自動的に「Cydia」がインストールされています。脱獄成功ですね。

Taig 20141206 201

「Cydia」を起動してみます。この画面で数分。

Taig 20141206 202

上の画面終了後、再び「Cydia」を起動。

Taig 20141206 203

脱獄作業は驚くほど簡単でした。iOS8.1.1は不具合も多くなさそうなので、暫くこのまま使えると嬉しいですね。

追記

2015年6月23日に、iOS 8.3 が脱獄できるようになりました。

iOS8.3を脱獄する方法はこちらのリンクからどうぞ。

iOS 8.1.3 から iOS8.4 までの完全脱獄ツール「TaiG v2.2.0」がリリースされました。 早速手持ちの「iPhone5s...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク