iOS11.2正式版がリリース!Apple Payの導入や各種修正など

2017年12月2日。

iOS11.2正式版がリリースされました。

土曜日にアップデートが公開されるのは珍しいですが、今世界中で不具合の出ている12月2日の再起動問題を修正するために、前倒しでリリースされたのでしょうか。

スポンサーリンク

iOS 11.2について

iOS11.2 は2017年12月2日(日本時間)にリリースされました。

アップデートの容量は、iOS11.1.2(iPhone6s)からの更新で325.8MBでした。

これは端末や、インストールされているiOSのバージョンによって変化します。

iOS11.2のアップデート内容です。

Apple Pay Cash はアメリカのみということなので日本国内では関係ないようです。

その他には、

iPhone8、iPhone8 Plusの高速ワイヤレス充電への対応を追加

iPhone X用の壁紙を追加

その他の安定性や修正点の追加となっているようです。

iOS11.2にアップデートしてみた

iOS11.2は「設定」アプリの「一般」「ソフトウェア・アップデート」から更新することができます。

「ダウンロードとインストール」をタップするとアップデートがスタートします。

「ダウンロードとインストール」をタップすると、ファームウェアのダウンロードが始まり、ダウンロードが終了後「iOS11.2」がインストールされます。

何度か再起動を繰り返したあと、ロック画面になりアップデートが終了します。

「ソフトウェア・アップデート」を確認すると最新の「iOS11.2」になっていることがわかります。

更新時間は、ダウンロードは環境によって違うのでなんとも言えませんが、ファームウェアのダウンロードが完了してから、インストールの準備が始まり、ロック画面になるまで約15分かかりました。

いつもよりちょっと長めな印象です。

連続で再起動が繰り返す不具合は解消

まだ、アップデートしたばかりで、iOS11.2自体の不具合やバッテリーの消耗などについてはわかりませんが、特定のアプリが原因でiPhoneが再起動を繰り返す不具合は「iOS11.2」では発生しないようです。

「欅のキセキ」の通知をオンにして数分待ってみましたが、再起動の不具合は発生していません。

iPhoneが連続で再起動を繰り返す不具合についてはこちらを御覧ください。

http://dezisaru.com/iphone/20502.html
他のアプリでは試していませんが、再起動を繰り返して困っている場合は、アップデートを試してみるのも選択肢に入ったようです。

しかし、今回の不具合に合わせて前倒しでリリースされたかのせいも大きく、不具合が多く発生することも考えられることから、アップデートはまだ様子を見ることをオススメします。

その他「iOS11.2」の不具合や詳しい情報についてはこちらを御覧ください。
http://dezisaru.com/ios11/20521.html

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク