iOS11.1.1がインストールできない不具合発生!その対処方法やバッテリーの消費や更新内容について

本日、2017年11月10日、iOS11.1.1(iOS11 11)がリリースされたようです。

今週はiOS11 1.1へのアップデートはもう無いと思っていたので、びっくりしましたが早速アップデートしてみました。

スポンサーリンク

iOS11.1.1の更新内容は?

iOS 11.1.1には、以下のiPhoneまたはiPadのバグの修正が含まれます

キーボードの自動修正機能の問題を修正

“Hey Siri”が作動しない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください

iOS11.1.1では、キーボードとSiriの不具合を修正したようです。

iOS11.1では、バッテリー消費問題も解決していたようなので、小さなバグや不具合のみの修正となっているようですね。

iOS11.1.1にアップデートできない?

ソフトウェア・アップデートを確認してみるとアップデートファイルは42.5MBと小さいので、早速ダウンロード&インストールしてみることにしました。

「設定」アプリから「一般」「ソフトウェア・アップデート」と進みます。

「ダウンロードとインストール」をタップします。

ファームウェアのダウンロードが始まります。

あれ?いつもならそのままインストールが始まるはずなんですがインストールされませんね。

「今すぐインストール」をタップしてみます。

うんともすんとも言いません。

ボタンが白くなっていて押せないようです。

再起動してもだめ。

こうなったらアップデートファイルを削除して試してみましょう。

あれ?さっき42.5MBだったのに522.7MBになっています。おかしいですね。

削除後にもう一度ダウンロードをしてみます。

ダウンロード済みなのに、インストールができない!

全然だめじゃん。困りましたね。

こうなったら最終手段?です。

iTunesに接続してパソコンからアップデートしてみましょう。

iTunesに接続して、まずはバックアップしてから、iPhoneの更新をクリックします。

iPhoneでパスコードを求められるので、入力します。

あれ、「今すぐインストール」が押せるようになってる?

いきなり秒読み開始です(笑)

有無を言わさずアップデートが開始されました。

まあ結果オーライですか。

ボタンが押せなかったのがなんだかわかりませんが、iOS11.1.1に無事アップデートできたようです。

iOS 11.1.1の不具合やバッテリーの消費について

ここ最近iOSのアップデートをすると話題に上がるのがアップデートによる不具合やバッテリーの異常消費問題ですが、今のところ大きな問題は無いようです。

少数の意見としてはあるようですが、大多数としては問題ない方が多いのかと思います。

iOS11の更新履歴について

2017年9月20日に初登場して以来の「iOS11」シリーズの更新履歴です。

iOS11.0 : 2017年9月20日(水)

iOS11.0.1 : 2017年9月26日(火)

iOS11.0.2 : 2017年10月4日(水)

iOS11.0.3 : 2017年10月12日(木)

iOS11.1  : 2017年11月1日(水)

iOS11.1.1 : 2017年11月10日(金)

今回は最近では珍しい金曜日での更新です。

11日だと語呂が良かったんですが、アメリカでは9日配信なのであまり関係ないですね。

まとめ

iOS11.1.1は2017年11月10日にリリースされました。

主な更新内容は、エラーや不具合の修正です。

何故かアップデートできない問題は、iTunesに接続することで解決しました。

アップデートによる不具合は今のところ起きていないようです。

iOS11 の設定や使い方はこちらをご覧ください。

iOS11 関連情報

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク