iOS11の初期化(リセット)と全てのコンテンツと設定を消去する方法

iPhone をアップデートすると動きが遅くなったり、不具合が起こったりすることが少なくありません。

これはたいていiPhone の初期化をすると良くなることが多いです。

iPhone の初期化はリセットや工場出荷時の状態に戻すとも言われています。

iPhone の初期化をする方法を解説します。

スポンサーリンク

iOS11(iPhone)を初期化する方法

ホーム画面にある設定アプリを開きます。

設定アプリが開きました。

下の方へ、スクロールします。

「リセット」をタップして開きます。

「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。

バックアップを取るかどうか聞かれますので、今すぐ消去をタップします。

iPhone に設定しているパスコードを入力します。

「iPhoneを消去」をタップします。ここではまだ初期化されません。

もう一度本当に続けますかと聞かれます。

「iPhoneを消去」をタップします。

これが最終確認です。準備がOKだったらAppleIDのパスワードを入力して「消去」をタップします。

初期化が完了すると、iPhone の初期設定が始まります。

初期化が完了するとまっさらな状態で立ち上がります。

iPhone 初期化をすると動きがスムーズで良いですよ!

さいごに

ハードルが高めだと思われがちなiPhone の初期化ですが、データのバックアップや各種パスワードさえメモしておけばそんなに難しくありません。

パソコンにデータをバックアップして復元するとあっという間に元通りになります。

大抵の不具合や動作不良は、最新のバージョンにアップデートしたり、初期化することで改善することがほとんどなので、時間のあるときにでもお試しください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク