実はMAC OS X 既存モデルは無料にならない「iWork」「iLife」

こんばんは、くろさるです。

今日23日のイベントで盛大に無料と言っていた「iWork」「iLife」実は既存のMacユーザーは無料ではないようです。

すべてのMacとiOSデバイスで無料って書いてあるのに・・・

Iwork free 03

スポンサーリンク

無料だと思って「App store」を開いてみると・・・

Iwork free 05

全然無料じゃないじゃない。

Iwork free 08

個別ページ開いたら何か変わるかもと「Pages」を開いてみても・・・

Iwork free 06

おっと、うっかり2000円で買うところでした。どうなってんですかね。Iwork free 07

なんだよ〜とアップルのサイトをいろいろ見ていると、こんなところに小さく書いてありました。

http://www.apple.com/jp/creativity-apps/mac/

  • *Pages、Numbers、Keynoteは、2013年10月1日以降に購入された、条件を満たすMacコンピュータを対象に、Mac App Storeで無料でダウンロードできます。OS X Mavericksが必要です。アプリケーションのダウンロードにはApple IDが必要です。

Iwork free 09

「iWork」と「iLife」はすべての「新しいMacとiOSデバイスのみ」無料でダウンロードできるようです。

残念。10月から新規で買ったMacだけが無料なんですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク