OS X Mountain Lion 10.8.5 にアップデートしてみた

スポンサーリンク

iMac (21.5-inch, Mid 2011) Mountain Lion にソフトウェアアップデートの通知がきました。

OS X 統合アップデート 10.8.5、iTunes 11.1.0

特に重要な更新でもなさそうでしたがアップデートしてみました。

Osx1085 01

 

「アップデート」をクリックします。

Osx1085 02

 

「Agree」をクリック。

Osx1085 03

 

ダウンロードが開始されます。

ファイル容量は224MB。

Osx1085 04

 

 

ファイルダウンロード後、再起動します。

Osx1085 05

 

 

iMac の再起動後、こんな画面になってアップデートファイルのインストールが実行されます。

Osx1085 08

 

 

10分ほどでアップデートが終わりました。

OS X のバージョンが「10.8.5」になりましたね。

Osx1085 06

 

 

この更新による変更点は次の4つ。

  • “メール”にメッセージが表示されない問題を解決します
  • 802.11ac Wi-Fi での AFP ファイル転送を改善します
  • スクリーンセーバが自動的に開始しない問題を解決します
  • Xsan の信頼性を改善します

 

やはり、特に緊急のアップデートではありませんでしたが、一緒にアップデートされた「iTunes 11.1.0」が最新の「iOS 7」との同期に必須なようです。

Osx1085 09