OS X MavericksのDockの位置を移動してみた

こんばんは、くろさるです。

Mac OS X ってアプリを起動しやすくするDockがデフォルトでは画面下にありますが、このままの状態だとブラウザなどのウインドウを開いたときに画面の縦方向がフルに使えなくて、ちょっと不便なのでDockの場所を移動してみました。

Osxdock 01

スポンサーリンク

Dockの右側にはこのような、仕切り線のようなものがあります。ここを「control + クリック」するとポップアップメニューが出てきます。

Osxdock 02

出てきたメニューから「画面上の位置」にマウスカーソルを移動すると、「左」「下」「右」と出てきますので。「左」をクリックします。

Osxdock 04

すると、Dockが画面左側に移動しました。これで、画面下は何もなくなったので、ウィンドウを縦にフルに使うことができて快適になりました。

Osxdock 05

Dockを右側に移動するとこんな感じです。デスクトップ上のファイルが増えてくるとDockとアイコンがかぶってしまうので個人的には左側が好みですね。

Osxdock 06

ちなみに、先ほどメニューを出した仕切り線をドラッグすると、

Osxdock 10

Dockを大きくしたり、

Osxdock 07

反対に小さくしたりできるようです。コレは程々にしないと使いにくくなってしまうようですね。

Osxdock 08

ちなみに、今回の操作は「Dock環境設定」でも同様のことができるようですよ。

Osxdock 11

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク