VMware Fusion 5 で仮想WindowsXPからネットに接続する方法

こんばんは、くろさるです。

先日「筆まめ」を使うためにOS X Mavericks にVMware Fusion 5 を使ってiMac上にWindowsXpをインストールしました。

ですが、その後ライセンス認証の催促が毎日出るので、ライセンス認証をすることにしました。

Vm xpsp2 01

スポンサーリンク

仮想XPからライセンス認証をする

ライセンス認証のポップアップをクリックすると、手続きが始まりました。

「インターネット経由で手続きを行う」をクリックして「次へ」を押します。

Vm xpsp2 02

ユーザー登録はしないので「いいえ」を選択して「次へ」。

Vm xpsp2 03

これで、ライセンス認証が終わったようです。

Vm xpsp2 04

ここで、一応仮想OSとはいえ、ネットにアクセスできるので、そのままの状態ではXPは危険です。

ライセンス認証ができたのでXPはネット接続がされているのものだと思い、Microsoft のウィルスセキュリティソフトをインストールしてみます。

ところが、インターネットエクスプローラーでMicrosoftのサイトにアクセスしようとしたら「ページを表示できません」と来ました。他のサイトもだめです。

Vm xpsp2 05

どういう訳かライセンス認証はできたけど、ブラウザはネットにアクセスできないようです。ネットにアクセスできないならこのままでもいいんだけど、ちょっと気になるので設定を変更してみます。

VMware Fusion上のXPからネット接続する方法

VMware Fusionのメニューから「仮想マシン」ー「ネットワークアダプタ」の項目で「NAT」となっていたのを「ブリッジ」に変更します。

Vm xpsp2 06

これで、あっさり接続成功。あとはソフトのインストールです。

Vm xpsp2 07

各種ソフトがインストールできない

ネットに接続されたのでウィルスソフトをインストールを試みるも

なーんでか、Security Essensialがインストールできないようです。

(Security Essencial はMicrosoftから無料配布されているセキュリティソフトです。)

Vm xpsp2 08

XPが「Service Pack 2」なせいでしょうか?

Vm xpsp2 09

ちょっと面倒ですがService Pack 3にアップデートが必要なんでしょうか。

Vm xpsp2 10

Windows Updateにもアクセスできないようです。

Vm xpsp2 11

最終手段Windows8にアップデート

なんだか色々面倒くさくなってきたので、この際「Windows8」にアップデートしちゃいましょうかね。

幸い去年の格安キャンペーンのときにアップグレード版を入手済みです。

Vm xpsp2 12

「Windows 8.1」にも少し興味あるし、こんど時間のあるときにでも試してみることにしましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク