HAPPY GLASS 攻略 LEVEL 211 – 220 の解答 [ハッピーグラス]

スマートフォンアプリのゲーム HAPPY GLASS (ハッピーグラス) レベル 211 から レベル 220 までの攻略、解答例です。

この記事では、レベル211からレベル212、213、214、215、216、217、218、219、220までを攻略しすべて星3つをゲットしています。

ネタバレ注意。

スポンサーリンク

LEVEL 211 の攻略

グラスの下の棒2本が不安定ですね。

棒がそのまま動かないように、土台を作ります。残りの線ゲージに注意。

ちょっと傾きましたが、これでクリア。

LEVEL 212 の攻略

熱いブロックだらけです。

熱いブロックの間に線を通していきます。

水が蒸発してしまうので、なるべくブロックと線の隙間を大きくするといいでしょう。

LEVEL 213 の攻略

グラスの上に3つのブロックが落ちてきます。

位置が微妙ですが、「く」の字をグラスの左から上にかぶさるように書きます。

右のブロックは、グラスの縁に当たってグラスの右方向へ、小さい丸と大きい三角ブロックは、くの字の線にぶつかり左の方へ落ちていきます。

結構水はこぼれますが、クリアできました。

LEVEL 214 の攻略

グラスの土台が不安定な上に、2つのブロックが落ちてくる&そのままでは、水がグラスに入りません。

グラスが少し左に傾いて引っかかるように線を書きます。

2つのブロックがグラスに当たって落ちていきます。

グラスが線に引っかかり、水が入ります。

LEVEL 215 の攻略

グラスを線で支えたいですが、線がかけないゾーンが邪魔してできません。

支えるのは諦めて、グラスと棒が2つの三角ブロックの間でつっかえるように丸を書きます。

こんな感じで、グラスが途中で止まります。

LEVEL 216 の攻略

左に大玉、右に熱い棒なので、一筆書きはあきらめて、急いで線を2本書きます。

まずは大玉を途中で止める線を図のように書きます。

スタートしたら、急いで熱い板の上に水平の線を書きます。

大玉は落ちてこないので、落ち着いて熱い板の上に線を書きます。右側をちょっと上げてください。

これでOK。

LEVEL 217 の攻略

右半分が線の書けないゾーンなので、左に線を書き、右の方へ傾くようにします。

やや下が長くなるように「く」の字を書きます。

スタートするとグラスの端に、ちょうど引っかるようにするとOKです。

一発では難しいので、何度か試してみると良いでしょう。

LEVEL 218 の攻略

2本の土管から水が出てきます。結構勢いが強い上に量が少ないので、両側の水がグラスに入るようにします。

右の土管の下に、「コ」の字を書きます。

左の水も線にぶつかってグラスに入ります。

LEVEL 219 の攻略

右のナナメのブロックの上に3つも大玉があります。

・・・が、強引に力技で、土管から地面に縦線を書きます

特に細工なしの直線でOK。

大玉が途中で止まります。

LEVEL 220 の攻略

天秤状の棒の上に大玉が落ちてくるので、グラスが傾かないようにします。

大玉の下にコの字を書きます。

大玉が落ちてきて、グラスがグラングランしますがこれでOKです。

水がたまってクリア。

単純に右半分に線を書いてもOKでした。

他のステージの攻略記事はこちらからどうぞ

LEVEL 221〜230 の攻略へ

HAPPY GLASS 攻略一覧 [ハッピーグラス]

スポンサーリンク