Newニンテンドー3DS LLのメモリーカード管理を無線LAN経由でパソコンでする方法

従来のニンテンドー3DSでは、内臓のメモリーカードに保存されたデータをパソコンに読み込むには、メモリーカードを取り外しカードリーダーなどで読み込む必要がありましたが、新型のNewニンテンドー3DSでは無線LANを使って直接3DS内のデータを管理できるようになったようです。

Paz 20150111 100

スポンサーリンク

必要なもの

Newニンテンドー3DSのデータを無線LANで管理するのに必要なもの

  • 無線LANに接続されたNewニンテンドー3DS/3DS LL
  • Windows 7、Windows 8のインストールされたPC、Macではダメなようです

今回の記事は任天堂の公式サイトを参考にしました。

ソコンでmicroSDカードを管理する|ニンテンドー3DS サポート情報|Nintendo

接続手順

New 3DSの本体設定から、データ管理を開きます。

Paz 20150111 101

次に「パソコンでのmicroSDカード管理」をタッチ。

Paz 20150111 102

次へをタッチ。

Paz 20150111 103

Paz 20150111 104

Paz 20150111 105

Paz 20150111 106

接続済みのアクセスポイントをタッチします。

20150111 213

20150111 214

ユーザー名を決めて決定をタッチ。

20150111 215

20150111 216

パスワードを決めて決定。

20150111 217

20150111 218

特に変更しなくてもいいのでそのまま決定。

20150111 219

20150111 220

20150111 221

20150111 222

New 3DSでの設定が終わりました。次はPCでの設定です。

20150111 223

Windows PCからネットワークを表示。先ほど設定した3DSの「3DS-5637」というコンピューター名が表示されています。

20150111 200

3DS-5637を選択し、ユーザー名とパスワードを入力します。

20150111 202

入力するユーザー名とパスワードは3DSに表示されています。

20150111 224

接続が成功するとこのように3DS内のmicroSDが表示されます。

20150111 203

アクセスしてみると、microSDを直接読み込んだ時と同じように表示されました。

20150111 204

保存された画像ファイルもこの通り読み込むことができました。

20150111 205

無線LANで直接3DSのデータを管理できるようになったのはかなり便利ですね。ただMacではできないようなのでここらへんちょっと改善して欲しいですね。

20150111 225

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク