PORTHOLICのニンテンドースイッチ用保護ガラスフィルム2枚セットを貼ってみた

ニンテンドースイッチ用の液晶保護フィルム、PORTHOLICのガラスフィルムを購入してみました。実際にスイッチに貼った様子と、貼りやすさについてご紹介します。

スポンサーリンク

PORTHOLICの保護ガラスフィルムを選んだ理由

ニンテンドースイッチの液晶画面はプラスチック製なので、スマホと同じ感覚で使っているとすぐに傷がついてしまいます。

そこで、液晶保護フィルムを買おうと思ったのですが、最近iPhoneでガラス製の保護フィルムを使って気に入っていたので、スイッチにもガラス製フィルムを貼ることにしました。

ニンテンドースイッチを購入して、液晶を保護するためにPORTHOLIC保護ガラスフィルムを選んだ理由は単純にamazonでベストセラー1位に選ばれていたからですが、購入して貼ってみると、なるほど、思っていた以上にいい商品でした。

ベストセラーに選ばれていた以外には、150件を超えるレビューとガラスフィルムが2枚入っていたことです。

価格は購入時(2017年12月時点)で999円。

クリスマス前に急遽スイッチが手に入ることになったので、それほど吟味する暇もなかったこともあります。

ガラスフィルムの内容

PORTHOLICのガラスフィルムは箱に梱包されていました。

箱の表面は一枚目の写真を見てもらうとして、こちらは箱の裏面です。

かなりしっかりした箱です。OPENのシールを剥がして箱の蓋を開けます。

箱を開いたところです。

中にはガラスフィルムが2枚と、クリーニング用のクロスと貼り方の説明書とアルコールシートのようなものが入っていました。

保護フィルムは緩衝材に包まれて入っていました。

左は緩衝材から出したところです。

スイッチと並べてみました。

ガラスフィルムは、左右のスピーカーと明るさセンサー部分にに切り欠きが入っていてスイッチの液晶画面とぴったりになるようになっていました。

ガラスフィルムを貼ってみた

ガラスフィルムを貼ってみました。

フィルムの台紙を剥がしてから液晶の上部とガラスフィルムの上部をあわせて、静かにかぶせるようにして貼りました。

液晶に貼ると、スーーッと空気が自動的に抜けていく感じで簡単にとてもきれいに貼れました。

かなりいい感じだと思います。

スピーカーと明るさセンサーの部分もぴったりです。

液晶の右下部分です。

右上部分。

左上部分、ガラスフィルムのエッジは丸くラウンドしているので、指でなぞっても引っかかりません。

貼付け後の使用感

PORTHOLICのニンテンドースイッチ用ガラスフィルムは、指で触れた時にとても滑りがよく、画面もとてもきれいに見えます。

スイッチはスマホと違って画面に触れて操作することは少ないですが、樹脂製のフィルムよりも傷が付きづらく、透明度も高いので画面が綺麗に見える為、とてもおすすめです。

タッチによる操作感もスムーズです。

ガラスフィルムを貼ったままでもドックの出し入れには問題ありませんでした。

指紋も付きづらい加工がされているようです。

もし指紋がついてもマイクロファイバークロスで拭くときれいになりました。

ニンテンドースイッチはドックの出し入れで本体の裏表に傷がつきやすいので、フィルムを貼るといいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク