[Yosemite]ログイン画面に表示されたゲストユーザーを消す設定

MacBook Pro をOS X Yosemite にアップグレードしたらログイン画面にゲストユーザーが勝手に追加されました。

これって Mavericks にした時も同じことがあったんですけど、気になるのでゲストユーザーを表示しないようにしてみました。

Yose rename 8

スポンサーリンク

ログインユーザーが勝手に追加される原因は、以前調べた時にわかっていて、アップグレードの際に自動的ににゲストユーザーがログインできるように設定が変更されているためです。

これを変更するためには「システム環境設定」から「セキュリティーとプライバシー」を開きます。

Yose rename 2

設定を変更するため、左下のアイコンをクリックしてロックを解除します。

Yose rename 3

ログインパスワードを入力して「ロックを解除」します。

Yose rename 4

次に「ゲストユーザー」を選択してその中にある「ゲストにこのコンピューターへのログインを許可」という設定があるので、このチェックを外します。

Yose rename 5

チェックを外したら元通り設定のロックをして設定完了です。

Yose rename 6

次回以降、ログインの時にゲストユーザーが表示されなくなりました。

Yose rename 1

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク