LINEで誤送信を削除する機能はいつ実装?まだできないのかについて

2017年11月にLINEの公式発表で、トークの送信メッセージを削除できる機能を追加すると発表がありました。

それから1ヶ月ほど経ちましたが、まだ機能の追加はありません。

メッセージの削除機能はいつ追加されるのでしょうか?

「送信取消」機能の実装時期について調べてみました。

スポンサーリンク

トークの送信取り消し機能について

トークのメッセージの削除機能は、正しくは「送信取消」という機能のようです。

これまで、LINEのトークでは送信したメッセージを自分のトーク画面からは削除することができましたが、一度送ってしまったメッセージは相手のトーク画面からは消すことができませんでした。

これを24時間以内かつ、未読の状態という条件付きで「送信取消」できる機能を追加すると2017年11月にLINE株式会社より発表がありました。

今のところ発表では、メッセージのみ取り消しできるとされ、スタンプや画像の取消については未定のようです。

また、グループトークの対応も未定です。

送信取消の実装時期について

LINE公式から送信取消について発表があったのは11月16日です。

それから1ヶ月が経過し、何度かアップデートがありましたが、現在も送信取消機能は実装されていません。

実装時期についても公式発表はありません。

いつになるのか気になるので、LINE簡単ヘルプに聞いてみました。

すると、2017年12月以降の実装と言う返事が帰ってきました。

12月に実装するとは書いていません。

ということは来年2018年1月か、それより遅くなる可能性もあるということですね。

テレビなどで一斉に話題になっていましたが、

実装までには、しばらく時間がかかりそうです。

僕も誤爆は何度も経験があるので、この「送信取消」機能はとても便利だと思います。早く実装されるといいですね。

12月13日に送信取消機能が追加されました

こんな記事を書いた次の日に、LINEの送信取消機能が実装されました。

取消機能を使いたい場合は、バージョン7.18.0にアップデートしてください。

ただし、ちょっと微妙な取消機能のようですよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク