[要脱獄]iOS7 のコントロールセンターをカスタマイズできる「CCToggles」

こんばんは、くろさるです。

iPhone5s の最新のファームウェア「iOS 7.1.2」が脱獄できるようになったので、少しくらい調子が悪くなっても初期化して再インストールからの脱獄ができるので、脱獄アプリを色々試してみることにしました。

まずは、iOS 7 から搭載されたコントロールセンターをカスタマイズできる「CCtoggles」です。

Cctoggles 024

スポンサーリンク

この様に、通常は変更のできないコントロールセンターのアイコンの数や種類を変更出来るようになります。

CCToggles のインストール

Cydia を起動します。

Cydia icon

検索をタップ。

Cctoggles 004

CCToggles を検索し、開きます。

Cctoggles 005

インストールをタップ。

Cctoggles 006

確認をタップ。

Cctoggles 007

インストールが始まります。

Cctoggles 008

「SpringBoardを再起動」をタップ。これで「CCToggles」が使用できるようになります。

Cctoggles 009

CCToggles の使い方

CCToggles はホーム画面にアイコンが登録されません。設定アプリから開きます。

Settei

設定アプリ内に、CCToggles の項目が出来ました。

Cctoggles 012

CCToggles の設定画面です。「Toggles」でコントロールセンターの上部のアイコン、「QuickLaunches」で下部のアイコンをカスタマイズできます。

Cctoggles 013

まずは「Toggles」から変更してみます。右上の「編集」をタップ。

IMG 6088

すると、項目の移動が可能になるので、右端のアイコンをドラッグして移動します。

IMG 6089

すると、このように「Reboot」が「消音」の下に移動することができました。「完了」をタップして設定完了です。

IMG 6090

コントロールセンターを出して、トグルを左にスワイプすると・・・

IMG 6094

リブートボタンが出来ました。2回タップすると再起動します。ボタンで再起動できると便利ですね。

IMG 6095

ちなみに「Portrait」はトグルの数を変更できるので、コレを6に変更すると。。。

Cctoggles 014 1

トグルの数を増やすことができました。4から6まで変更可能でした。

Cctoggles 019

コントロールセンターの下のクイックランチも同様に変更可能。

Cctoggles 020

純正の機能では無かった、アプリの一斉終了をするボタンです。

Cctoggles 022

今までは1〜2個ずつスワイプして消していたアプリも・・・

Cctoggles 021

ワンタップで終了できました。コレも便利です!なんで純正の機能でないんでしょうね?

Cctoggles 023

このように色々便利になる「CCToggles」。iOS 8 では脱獄せずに利用できるようになるといいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク