新型iPhone に1080p240fpsのビデオ撮影、拡張HDR、複数の生体認証が搭載される可能性あり!

海外のサイト 9TO5Mac でHomePod のファームウェアから1080pで240fps のビデオを撮影できるカメラが存在するかもしれないと発見したという記事がありました。

スポンサーリンク

現在のiPhone7でも240fpsで撮影することが出来ますが、解像度は720p までですね。

1080p の解像度では 120fps となっています。

それがフルHDで撮影できるとなると、世界各国から面白いスローモーション映像が続々と投稿されそうで楽しみですね。

ミルククラウンとか、雷の落雷映像なんかがすぐに思いつきますが、色々なものをスローで見ると面白そうです。

また、ファームウェアにあった機能は、これだけではなくて、複数の生体認証や、HDRもサポートしているかもしれないそうです。

これは、新しいハードが、顔認証か他の生体認証をサポートしている可能性があり、FaceIDはTouch IDを完全に置き換えるかもしれないということです。

も一つのHDRですが、第5世代のAppleTVのような4KとHDRに対応している可能性があるそうです。

ただ、このような文字列が見つかったとしても、必ず新型機にこれらの機能が搭載されると言うわけではないそうです。

でも、どれも実現不可能ではなさそうなので、どうしても期待しちゃいますね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク