ソフトバンク版iPhoneを使えるようになる格安SIMが8月に発売!

iPhone好きならば何台も持っているはずの、行き場のない機種変更済みiPhone。

ドコモ版ならば、今流行りの格安SIMを契約して使うことが出来ましたが、ソフトバンク版はそうはいかなかったですよね。

でも、今月からは違います。

スポンサーリンク

b-mobileでおなじみの日本通信が、8月16日にソフトバンク版iPhoneを使うことができる格安SIMを発売すると発表したそうです。

提供開始は2017年8月16日午前10時。

価格についてはまだ、発表されていないようです。

日本通信のお知らせページ

日本通信、8月16日にソフトバンクiPhone向け格安SIM(音声通話付)を発売へ

ソフトバンクといえば、iPhoneを日本で最初に発売したキャリアなので、使用済みiPhoneを持っている人は山のようにいるはずです。

メインの端末として使うことは稀でも、データSIMを購入して、サブ端末として使うことも可能になりますね。

何世代か前のiPhoneを購入して、日本通信のSIMを購入して、安くiPhoneを持つこともできます

日本通信はソフトバンク版iPadで使えるプリペイドSIMも今月発売しています。

価格は、1GB(15日間)が980円。7GB(25日間)で2980円となっています。

iPhone版もこれに近い価格になるんでしょうか。

楽しみですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク