iPhoneシリーズの各モデル画面解像度を調べてみた

iPhoneも2007年の初代発売から早いもので今年で10周年を迎えます。

今年の新しいiPhoneが8になるのかどうかわかりませんが、今年で12モデル目にもなるんですね。

iPhoneやiPadなどの液晶はきれいなのでとても気にっています。

そこで、iPhoneの各モデルの解像度、及び画面の大きさを調べてみました。

スポンサーリンク

歴代iPhoneの画面解像度一覧表です。

モデル 画面サイズ

(inch)

解像度 画素密度

(ppi)

 アスペクト比
iPhone / 3G / 3GS 3.5 480 x 320 163  3:2
iPhone4 /4s 3.5 960 x 640 326  3:2
iPhone5 / 5s / 5c / SE 4 1136 x 640 326  16:9
iPhone 6 / 6s / 7 4.7 1134 x 750 326  16:9
iPhone 6 Plus/

6s Plus / 7Plus

5.5 1920 x 1080 401  16:9

iPhone4からRetinaディスプレイと呼ばれていますね。

これは、画面の画素が細かくて、人間の目で識別できる限界を超えているということから命名されたそうです。

今では当たり前になっていますが、iPhone4 が出た当時は本当にきれいだと思いました。

意外とPlusシリーズの画面密度(ppi)が一番細かいのにも驚きました。

1920 x 1080なので完全にHD画質、2Kなんですね。

最近は4Kスマホなんていうのも出てきていますが、スマホには既にスペックオーバーな画質なような気がします。

こちらはiPadシリーズ。

第3世代からRetinaディスプレイになっています。第3世代以降は全く変化なしです。最近iPadの売れ行きが良くないようですが、これはiPad買い替え需要が無いわけですよね。

モデル 画面サイズ

(inch)

解像度 画素密度

(ppi)

 アスペクト比
iPad 9.7 1024 x 768 132 4:3
iPad 2 9.7 1024 x 768 132 4:3
iPad (第3世代) 9.7 2048 x 1536 264 4:3
iPad (第4世代) 9.7 2048 x 1536 264 4:3
iPad (第5世代) 9.7 2048 x 1536 264 4:3
iPad Air 9.7 2048 x 1536 264 4:3
iPad Air 2 9.7 2048 x 1536 264 4:3

iPad mini

モデル 画面サイズ

(inch)

解像度 画素密度

(ppi)

 アスペクト比
iPad mini 7.9 1024 x 768 163 4:3
iPad mini(第2世代) 7.9 2048 x 1536 326 4:3
iPad mini(第3世代) 7.9 2048 x 1536 326 4:3
iPad mini(第4世代) 7.9 2048 x 1536 326 4:3

iPad Pro

モデル 画面サイズ

(inch)

解像度 画素密度

(ppi)

 アスペクト比
iPad Pro 9.7モデル 9.7 2048 x 1536 264 4:3
iPad Pro 10.5モデル 10.5 2224 x 1668 264 4:3
iPad Pro 12.9モデル 12.9 2732 × 2048 264 4:3

こうしてみると、新しくても思っていたよりも解像度が低い感じがします。

iMacなんかは5Kディスプレイとかいっているので、もっと圧倒的にハイスペックなiPadも出してほしい気もします。

最初にも書きましたが、appleで搭載されている液晶はとてもきれいで気にっています。

ウィンドウズマシンや他のスマホで見るよりも全然きれいなんですよね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク