iPhoneで削除してしまった写真を復元する方法

iPhoneではiOS8から写真アプリで削除してしまった写真を復元する機能がついています。

Paz 20150317 000

スポンサーリンク

iOS8では写真アプリで削除した写真は30日間保存されその後完全に削除されるようになっています。なので30日以内ならまた元通りにすることが可能です。

写真アプリ内に削除した写真がある場合は、「アルバム」内に「最近削除した項目」があるのでこれをタップします。

Paz 20150317 002

先ほど削除した写真がありました。写真の下に付いている数字は完全に削除されるまでの日数です。削除してから30日間はこのフォルダに保存されています。

Paz 20150317 003

これを復元するには右上の「選択」をタップ。

Paz 20150317 003 1

復元したい写真を開いて画面右下の「復元」をタップ。

Paz 20150317 004

「写真を復元」をタップすると、カメラロールに復元されます。

Paz 20150317 005

複数の写真を同時に復元したいとき

選択画面でこのようにチェックマークをつけてから「復元」で何枚でも同時に復元可能。

Paz 20150317 007

Paz 20150317 008

写真を完全に削除したいとき

逆に完全に写真を削除したいときは、選択画面で「全て削除」をタップすると完全に写真を削除することができます。

Paz 20150317 009 1

Paz 20150317 010

パソコンのゴミ箱のように一旦削除ファイルが保存されているのは便利ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク