iOS8.1.3が出た!でも飛びつくのはまだ早いですよ〜!

2015年1月28日、アップルからiOSの最新バージョン「iOS8.1.3」がリリースされたようです。

Ios 20150128 603

スポンサーリンク

iPhoneをiTunesに接続すると、上のようなアラートが出てバージョンアップを促されます。

僕のiPhone5sはまだ「iOS8.1.1」のままなんですが、アップデートすると脱獄できなくなってしまうので、今の所アップデートするつもりはありません。

「iOS8.1.3」へのアップデートは、iPhoneの場合「設定」アプリの「一般」から「ソフトウェアアップデート」を開くとアップデートすることができます。

Ios 20150128 602

iTunesからは、iPhoneを接続して、「アップデート」ボタンをクリックするとファームウェアをダウンロード後アップデートを実行することができます。

Ios 20150128 604

ちなみに僕のiPhone5sは脱獄しているので、「設定」アプリからアップデートしようとしても、この画面のままいつまでたっても先に進みません。脱獄しているとiPhoneからはアップデートできないようです。なので、脱獄済みiPhoneから「iOS8.1.3」へアップデートしたい場合は、iTunesからアップデートするようにしましょう。

Ios 20150128 600

また、バージョンアップには不具合もつきものなので、とりあえず様子を見て、ネットの情報を見ながらアップデートするべきか考えたほうがいいでしょうね。

ちなみに、iOS8.1.3の主な更新内容は次のとおり

  • ソフトウェア・アップデートの実行に必要なストレージ容量を低減
  • 一部のユーザが「メッセージ」および「FaceTime」のApple IDパスワードを入力できない問題を修正
  • SpotlightでAppの結果が表示されない問題に対処
  • iPadでマルチタスク用ジェスチャが機能しない問題を修正
  • 統一学力テスト用の構成オプションを追加

「iOS8.1.3」の次はいよいよ「iOS8.2」になりそうですね。Apple Watchと同時期にリリースかな?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク